windowsでAndroidを使うには~Andy完全攻略版~

windowsでアンドロイド環境を使うには「Andy」(アンディ)というアンドロイドエミュレーターソフトを使います。

Windows上でAndroidタブレットが動作するフリーソフト

VirtualBoxを使ったエミュレータで結構快適に動作します

GooglePlayもインストール済みです。

多くのゲームを動かすことができるので

「パソコン1台しかもってないけど、とにかくアンドロイドの楽しそうなゲームがやりたい!!!」

という方にお勧めです。


注意

  • AndyはCPU使用率がかなり高いようで.....
  • 8年以上前くらいのパソコンでは動きが滑らかでないかもしれません。
  • <ぼくの予想では以下の環境を推奨します>
  • ・コアIシリーズの2世代以上
  • ・メモリ4GB以上
  • ・インテルHDグラフィックス以上

Andyのダウンロード→http://bit.ly/getAndy

1.ダウンロードしたインストーラーファイルを実行します。

2.installをクリックします。

3.インストールされるまで待ちます。

インストールすると、「Andy」アプリ以外に仮想化ソフト「VirtualBox」も一緒にインストールされます。インストールディスクの容量は大き目なので多少ダウンロードに時間がかかります(7〜10分くらい)。

(このときVirtualBoxのダウンロードが求められたらそれも行います。)

4.インストール完了!!!

(さっそくデスクトップにできたstart Andyをダブクリします。)

5.起動画面が表示されるので30秒ほど根気よく待ちましょう。

6.「言語の選択」が表示されます。もちろん私たちは日本人なので、

「日本語」を選択します。

7.Googleアカウントの入力が求められます。入力は今はスキップしてもいいです。

(このあとplayを使うのでアカウントは必須です。)

"@(アット)はシフトキーを押しながら2キーを押します。

(そのほか〔ドットや大文字〕はいつも通り入力します。)"

後はそのまま「OK」を押しても大丈夫です。

「1Clicksync Accunt」でGoogleアカウントに入力が求められますが、

どうやらこれを入力しないと先に進めないようなので...

先ほどのように入力します。

これでやっとインストール完了です。お疲れ様^^

 Andyで日本語を入力できるようにする

これでいつもの環境が使えるようになったぞって、日本語が入力できないじゃん。そのとおりです。これではまだ日本語を入力できません。そこで「Google日本語入力」をインストールします。Googleplayを起動し「googlenihongo」などと入力すると、検索欄に出てきますのでそれをタップ(クリック)し、インストールをします。そして、設定で日本語入力を有効にします。入力するときは、キーボードのマークを押してください。これでやっと、Andyが実用的になりました。ログレスなどもPlayでインストールできます。ブラウザーもインストールしましょう。ここまでできれば、あなたも「パソコンマニア」です。友人などにも自慢できます。